Klout Styleの説明文を日本語に置き換えてみた

Klout Styleについて

 「Klout」は、ソーシャルメディア上での自分の影響力を表す指標です。この数値が高いほど、影響力が高いと言えます。自分のKloutの値がどれくらいなのかは、Kloutのウェブサイト(英語)の他、Hootsuiteつあどでも確認することができます。
 Kloutのウェブサイトでは、「Klout Style」という類型を見ることができます。そして、自分がどんな類型に分類されているのかを見ることができるようにもなっています。

 このページでは、Klout Styleとして掲げられている16の類型の説明文を日本語に訳して掲載しています。
 Kloutスコアについて日本語で説明してくれるページは結構あるのですが、一方で、Klout Styleについて日本語で説明するページがあまりないなぁ、と思いました。それが、このページを作成しようと思った動機です。
 ちなみに日本語訳は割とテキトーです。大いに意訳しているところもあるので、参考程度に見てもらうのがよいのではないかと思います。英語が読める方は、ぜひ原文を参照することをおすすめします(※原文は、Kloutのウェブサイトで読めます)。

Klout Style: 16類型の説明文


情報を共有する(Sharing) ← → 情報を創出する(Creating)
進んで参加(Participating)
キュレーター Curator ブロードキャスター(情報を広める人) Broadcaster テイストメイカー(流行を作り出す人) Taste Maker セレブリティ(有名人) Celebrity 話題が広範囲(Broad)
 あなたは、興味深い発言をする人についての情報を知らせたり、ウェブ上でいちばんいいコンテンツを見つけてきて、広く受け手に共有する人です。
 あなたとつながっている人から見ると、あなたは重要な情報源となります。
 受け手側が関心を持つような価値のある情報が目に見えてくるように、たくさんの数のコンテンツを自分なりに処理できる能力を持っています。
 あなたは、瞬く間に広がるような素晴らしいコンテンツを広める人です。
 あなたは、あなたの所属している業界内で、欠かすことのできない情報源となっています。
 あなたの情報の受け手は、数が多く、また多様です。そして、受け手はあなたの情報を価値のあるものとして捉えています。
 あなたは、自分の好きなことを知っており、自分の情報の受け手の好きなことも把握している人です。
 あなたは何が今流行っているのかを知っていますが、ただ多数の人についていくだけではなく、それ以上のことをやっているのです。
 また、どうしたら自分のネットワークから尊敬を得られるかについて、自分自身の意見を持っている人でもあります。
 あなたは、これ以上の影響力を人々に与えることができないほどの境地に達しています。
 多くの人があなたのあらゆる言葉に耳を傾け、唯一無二であるあなたのコンテンツを共有しています。
 あなたはおそらく実際の生活で有名となっており、あなたのファンは単純に、あなたのことをいくらでも知りたいと思っているのかもしれません。
シンジケーター Syndicator フィーダー(情報を流す人) Feeder ソートリーダー(思想的先駆者) Thought Leader パンディット(情報通) Pundit
 あなたは、何が流行っていて、誰が見るに値するのかをきちんと把握している人です。
 そうした情報のベストな部分を自分のフォロワーと共有するので、「何がホットな情報なのか」ということをフォロワー自身が探し出さなくても済むようにしてくれます。
 あなたはおそらく、限定されたトピックに焦点を当てているか、決まった受け手に対して情報を提供する、ということをしています。
 あなたからは、ある業界やトピックについての情報が安定して流れてくるので、あなたの情報の受け手はあなたのことを頼りにしています。
 あなたの情報の受け手は、あなたからもたらされる最新情報をつなぎ止めていて、それがなければ生活ができないと密かに思っています。
 あなたは、自身の業界内では思想的なリーダーとなっています。
 あなたのフォロワーはあなたのことを頼りにしています。なぜならば、あなたは適切で意義のある情報をただ共有するだけではなく、それについての自分の意見を提示することができるからです。
 多くの人は、日々入ってくる新しいニュースをよりよく理解するために、あなたに注意を向けています。
 あなたは何が重要なことかを理解しており、また自分の情報の受け手がそのように評価していることも理解しています。
 あなたは情報を共有するのではなく、情報を作り出す人です。
 情報通として、あなたの意見は広範囲におよび、非常に信頼されています。
 あなたは、自分の所属する業界の中で、しばしばリーダーとして見なされています。
 あなたが話せば、多くの人が耳を傾けるのです。

聞き手(Listening)
ダブラー(自分の楽しみのために動く人) Dabbler カンバセーショナリスト(話好きな人) Conversationalist ソーシャライザー Socializer ネットワーカー Networker
話題が専門的(Focused)
 あなたはひょっとしたら、ソーシャルウェブを始めたばかりの人であるか、そうでなければ、ソーシャルウェブのことをそれほどよく知らないのかもしれません。
 もし自分がもっと影響力を持ちたいと思うのであれば、自分の情報を受信してくれる人に関与しようとしてみたり、もっと多くのコンテンツを共有してみてください。
 あなたはつながっていることが好きで、内情から得られるとっておきの情報をいつも持っています。
 良質な会話は、ただのスキルであるばかりか、もはや芸術です。
 ひょっとしたらあなたは、そのことを知らないのかもしれません。しかし、あなたが気の利いたことを言うとき、あなたのフォロワーはあなたの言葉のすべてに聞き入っているのです。
 あなたは、ソーシャルな場面の結節点(ハブ)となっており、どんな出来事があったのかを見つけるために多くの人があなたに期待しています。
 あなたは素速く多くの人とつながり、自分の見つけたことをすぐに共有します。
 あなたのフォロワーは、あなたのネットワークや気前のよさを価値のあるものとして評価しています。
 あなたは、どうすれば適切な人とつながることができるのか、またどうすれば自分の情報の受け手にとって重要なことを共有できるのかを知っている人です。
 あなたは、自分のフォロワーの手助けとなるために、気前よく自分の情報網を共有します。
 さまざまなことに対して高い水準で関与しており、また、影響力の強い受信者と交流をしています。
オブザーバー(見るだけの人) Observer エクスプローラー(情報を探す人) Explorer アクティビスト(活動家) Activist スペシャリスト Specialist
 あなたは、他のタイプの人に比べると、他の人とあまり情報を共有していません。自分から情報を公開するよりも、ソーシャルウェブを「見るだけ」、というのが多い人です。
 情報を共有したりするよりも、ただ情報を見るのが楽しいだけかもしれません。あるいは、熱心に情報を探し出す前に、すでに自分にとっての必要な情報をチェックしているのでしょう。
 あなたは、交流やネットワーク作りのための新たな方法をいろいろと試していることから、ソーシャルウェブの中で活動的に関与していると言えます。
 「生態系」を探しだし、自分にとってそれを都合のよいものにすることができる人です。
 あなたの活動水準や人を惹きつける水準は、自分が「それがわかる」というのを示す程度のものです。しかしあなたは、もっと上のレベルにあがることができるだろうと思われます。  
 あなたは、自分が人々と共有したいと思っている考えや理想を持っており、そうするためにぴったりな手段をすでに見つけている人です。
 あなたの情報の受け手は、あなたの理想を擁護するために、あなたのことを当てにしています。
 あなたは有名人ではないかもしれませんが、専門的知識についての認識の範囲内では、あなたの意見は他に類を見ない素晴らしさを持っています。
 あなたのコンテンツは特定のトピックや限定的な分野に焦点を当てたものであり、そうしたところに積極的に関与する受信者を惹きつけるものになっていると思われます。

不定期的(Casual) ← → 着実(Consistent)

用語の説明(超テキトーです)

ソーシャルウェブ: TwitterとかFacebookとかmixiとか。

このページについての情報と、参照先一覧

このページの文章を書いた日:2011年7月12日 (最終更新日:2011年7月18日)
このページの文章を書いた人:msty

Twitter:

参考:
 「Kloutスコア: あなたのソーシャルメディア上の影響力がわかる決定版指標」 (「Web担当者Forum」より。2011年7月12日閲覧)
 「Twitter効果測定ツール Kloutの使い方」 (「鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座」より。2011年7月12日閲覧)
 「つあど」(2011年7月18日閲覧)